信託保全で資産を守れるGMOクリック証券・FXネオの魅力とは

FXを始めるなら、会社選びが重要になります。取引を行っていたFX会社が倒産してしまうと、証拠金が戻ってこない可能性があるからです。FX会社が倒産するリスクを回避するなら、信託保全のシステムがある会社を選べば、万が一の場合でも、資金が返還されます。GMOクリック証券ならば、信託保全が利用できます。FX取引ができるFXネオの他、365FXや株式、先物・オプション、債券などの取引もできる、国内では有名な証券会社です。GMOクリック証券のFXネオで利用できる信託保全は、三井住友銀行やみずほ信託銀行、日証金信託銀行などと契約をしていますので、たとえ倒産しても支払った証拠金を各金融機関から返還してもらえますから、安心して取引が行えます。すでにGMOクリック証券の証券口座を開設済みの人なら、FXネオの口座開設はマイページから簡単申し込みをするだけで、最も早くて翌営業日には口座を取得でき、すぐさまFXを始められます。

GMOクリック証券の口座をこれから作る人なら、証券口座と同時にFX口座に申し込めば、手間がかかりません。FXネオを始める前に、必ず証券口座を開設しなければなりませんが、証券口座を開設したからといって株式の取引をする必要はありません。FXネオだけを利用することができますし、同時に株式の取引を楽しむことも可能です。FXネオの魅力は、幅の狭いスプレッドにあります。スプレッド幅が広いほど、取引の際に費用がかかってしまいますが、ドル円でたったの0.3銭ですので、収益を大きくすることができます。ユーロ円なら0.6銭、ドルユーロならば0.5pipsの原則固定スプレッドで、取引が可能です。それに加え、取引手数料が無料であるのも、嬉しいところです。スワップポイントも業界最高水準を誇りますので、金利差のある通貨ペアで取引をすれば、定期的に利益を得られる可能性が高まります。短期でも長期でも、資産を増やせる仕組みが、FXネオを利用する強みになります。